« たまには外ご飯 | トップページ | 今日のパン教室 »

更紗日記

謹 賀 新 年 2013

  
新しい年になりました。
今年はこれまで以上に日々の暮らしを大切にしていきたいと
思っています。皆様にとっても良き年となりますことを心より
お祈り申し上げます。   2013.1月1日

Pictcimg5506お正月は自分の味でないものを
食べたいというとってつけたような
建前のもと、毎年我が家ではおせちを
購入しています。今年は美濃吉の
銀座三越限定\15,750

Pictcimg5507おせちは楽しても、パンはちゃんと
焼きました。今年の最初のパンは
ぶどうパンです。

新年会のご案内: 2月9日(土) 18時開宴  会費\3,800

   wineお友達をお誘いいただくのはもちろん、お一人でのご参加も
   大歓迎です。一つのテーブルを囲んで楽しく過ごして
   いただけたらと思います。会費には食後のお茶、デザートと
   グラスワイン(2杯程度)がつきます。

 catお問い合わせ、ご予約はsarasa826@hotmail.comまで 
   お待ちしています。

 
寒さの中のイルミネーション

  
ここ最近、寒さが厳しくなっていますが、めげずに
六本木までイルミネーションを見に行ってきました。

Pictcimg5483まずは六本木ヒルズ。
毛利庭園は上から眺めるのが
きれいです。

Pictcimg5485\1,500奮発して展望台に上がり、さらに\500
奮発してスカイデッキに出てみました。
超寒かったけど、ディズニーの演出はいまひとつ
だったけど、ガラス越しではなく眺める夜景は
一見の価値ありでした。

Pictcimg5488展望台にあるサンセット・カフェで軽く食事を
しました。大きなシュー生地にたっぷりの野菜
とサーモン、チーズがはさんであって\780
食べるのは大変だったけど、おいしかったです。
それに、何といっても美しい夜景を眺めながら
ゆっくりできるのが良いです。

Pictcimg5489_2けやき坂もキラキラしておりました。
こんなにきれいなのに、人が少なくてもったいないです。

Pictcimg5492_2Pictcimg5491ミッドタウンのほうがにぎわっていました。
明日は冬至です。柚子湯に入って
かぼちゃを食べましょう。

     2012.12月20日sun

黄金色の神宮外苑 銀杏並木

昨日、お天気がよかったので、行ってみました。
観光バスも乗りつけ、大変なにぎわいでした。

Pictcimg5252まだ少し青い葉が見えるものの
地面にも黄色いじゅうたんが
できており、並木を歩くと
黄金色に包まれている感覚に
なります。

Pictcimg5253_2Pictcimg5254モデルさんを入れての撮影
も行われていました。中には
ウエディングドレス姿の新郎・新婦も
2組見ました。雑誌なのか、本物なのか
微妙なところです。

Pictcimg5246最後の写真は更紗のご近所、滝野川公園の
写真です。身近にも美しい秋の姿はあります。

    2012.11月30日 cloud


ボージョレ・ヌーヴォーを満喫


昨日、ボージョレ・ヌーヴォーの会を開きました。
ヌーヴォーは空輸で来るので、かなり割高。
でも、味も嫌いではないし、やはり風物ということで
毎年1本は買います。ただし、\1,500以下のお手頃のものを。

今年は集まって飲み比べをしようということなので、少し
奮発して3本そろえました。

Pictcimg5230左:ジョルジュ・デ゙ュブッフ オーガニック\2,280
中:モメサン ファンタンジュ\2,480
右:ジョルジュ・デュブッフ マコン・ヴィラージュ\2,180
  *値段はビックカメラでの販売価格

同じ地方、同じ品種、そして同じく新酒にも
かかわらず、赤2種類は全く違う味わいでした。

モメサンのほうがこれぞボージョレ・ヌーヴォーという
味で、こちらを好む方が多かったですが、
私はオーガニックのボージョレらしくない口あたりも
気に入りました。

一番おいしかったのは、白のマコン・ヴィラージュです。ボージョレ地区の
お隣でできた新酒です。「果実味あふれるさわやかな辛口」という
説明がついています。辛口というのはどうかと思いますが、果実味
あるふれるさわやかさはまさにそのとおりで、芳醇な味わいを
楽しめました。

今回はハングル講座のクラスで行ったのですが、来年はお食事会と
してやってもいいかなと思いました。   2012.11月20日sun

激混み!学園祭

  
先週末、10、11日と服部栄養専門学校の学園祭があり、
土曜日に行ってまいりました。
      

開場前から長い列ができるのは例年のことなのですが、
今年はことに早くからにぎわっていたようです。

Pictcimg5208友人はアンパンとカレーパンを購入してから
地下のレストランに並び、私はケーキの列に
直行しました。フルーツケーキは\1,500でボリューム
があり、賞味期限も長いので買っておくと便利です。

Pictcimg5210地下のレストラン YUGO-TEIは\1,500と学園祭の
中では最高値ですが、内容を考えるとお値打ちです。
また、サービスの授業に使う教室なので、レストラン
に近いレイアウトでもあります。(他は調理実習室)

Pictcimg5209_2今年のメニューはオードブルがフォアグラのフランと
ごぼうのスープ、甘えびと蟹の酢の物。メインは
アマダイの若狭焼、牛肉の味噌西京焼き、洋風筑前煮、
玄米のポルチーニリゾット。

それにお吸い物がつき、デザートはフルムダンベールとラフランスの
タルトと柚子ヨーグルトソルベでした。

そのほか、有名シェフの料理講習会もあり(無料)、私は菊乃井主人、
村田さんのを受講しました。お正月にぴったりの5品が紹介され、
とても参考になりました。

皆さんもぜひ来年は……と言いたいところですが、これ以上、人が
ふえてもつらいところです。        2012.11月12日朝はまだ雨

赤レンガ酒造工場

   東京都北区滝野川2-6-30 ℡03-3910-6237
      

飛鳥山の近くにあります。先日、特別公開日に見学に行って
きました。(通常は、人数がまとまればOKのようです)

Pictcimg5175赤レンガ酒造工場は明治36年(1903)に建築
されました。設計は、明治を代表する建築家。
妻木頼黄(つまきよりなか)氏です。ほかに
横浜の赤レンガ倉庫、神奈川県立歴史博物館、
日本橋の意匠などを手掛けておられます。
現在も清酒造りを学ぶ場として活用されています。

Pictcimg5181内部のレンガはイギリス積みといって長い列と
短い列があります。これは同じ長方形のレンガの
向きをかえて交互に積んでいるのだそうです。
そのため、強度が増し、関東大震災でも、先日の
東日本大震災でも、びくともしなかったそうです。

また、建物の外側の列だけはドイツ積みといって、全部同じ向きで
積んであります。これは見た目を重視したからだそうです。

Pictcimg5183_2Pictcimg5187見学のほかに日本酒のお話や利き酒
まであり、なかなか楽しい時間でした。

          2012.11月3日sun

cat北区は中央図書館がドラマに使われたり、古河庭園も
         時々ロケに使われますし、なかなか捨てたものじゃないな
        と思う今日このごろです。


|
|

« たまには外ご飯 | トップページ | 今日のパン教室 »